福岡でアレルギーっ子を持つ母の奮闘ブログ

ダニアレルギーの原因は駆除できる!

こんにちは。福岡で子育て中の普通の主婦です。我が子がアレルギーを発症し、あらゆる方法でアレルギーを緩和してあげようと試したこと、いろいろと書いていこうと思います。ただし、あくまでも自己判断ですので合うか合わないかは個人差があると思って読んでください。

 

まず、我が子がアレルギーかなっと気づいた出来事。ある朝に布団の上げ下ろしをしていると横でくしゃみを数回連発、その後くしゃみと鼻水の嵐が続きました。元々私自身がアレルギー体質なので遺伝かと思いますが、まだ3歳の幼さにして既にアレルギー?と本当にかわいそうになり、悩みました。

 

子供の頃、学校から帰る道で草花を摘んでくるのが楽しみだったのに、いつも草花の花粉で鼻はぐしゅぐしゅ、ティッシュは箱で持ち歩きたいくらい鼻水が止まらない。秋の運動会では砂ぼこりが舞い上がるたびにくしゃみ連発。と、私自身通年性アレルギーだったなあと感じています。大人になってからは症状がおちつきましたが、花粉シーズンになると通院し、布団や衣類の衣替えシーズンになるとくしゃみが止まりません。

 

我が子の場合は、布団にかなり反応することが分かったので、まずは布団をよくクリーナーにかけました。布団を天日に干すと、今度は花粉やPMなどの不純物がつくことが恐ろしかったので、乾燥は布団乾燥機のみ。

 

布団の下にダニ取りシートを引き、布団の上げ下ろしには別室で待ってもらい、なるべく静かに行うことに。

 

それでもやはり、部屋には積もり積もったほこりやダニの死骸などもあるらしく、掃除は毎日本当に大変な重労働でした。家事の半分以上を布団のお手入れに費やす日々。
正直疲れ切っていたころ、母親が遊びに来た時に、「布団のダニを99%死滅させるクリーニングがある」と聞きました。

 

何やら、布団を丸ごと水洗いすることと、温熱で充分に乾燥させて、布団の中にいるダニごと死滅させてくれるというのです。
そんなクリーニングがあるって知らなかったし、福岡にもあるのか早速調べて見ました。

布団クリーニングという選択があった!

布団クリーニング、特に羽毛布団クリーニングについてはあまり考えたことはありませんでした。
羽毛布団には布団カバーを必ずかけて使っているし、羽毛布団は水では洗えないと思っていたので目から鱗でした。

 

羽毛布団なんて水に漬けたら一瞬でペッちゃんこになってしまうのでは?と思いますが、羽毛って鳥の羽だから、別に水にぬれて平気なのかも?と気づきました。
ただし、自宅で洗うなんて暴挙はやめておきましょうね。羽毛布団は専用の機械でタップ路の水に泳がすように洗い、専用の乾燥機で短時間でふんわりと乾かすのがプロの技。

 

羽毛布団の内がわにもたくさんのダニが住み着いているというので、それらを丸ごとじゃぶじゃぶ洗って死滅させてくれると聞いただけで気持ちいいですよね。
福岡には大手クリーニング店が駅前に数件あり、どこにしようか、車が止めやすいところ、とか、安いところ、クーポンやキャンペーンがあるところ、と探していましたが、なんと宅配という選択肢があったのです。

 

福岡からの送料は何と往復無料って、なんてサービスが良いのか、値段もそんなに高くない。そうったサービスがあるとは今まで知らなかったので驚きました。クリーニングは持って行くものと思ってましたから。
もしくはコインランドリーということも。だけど、はなからコインランドリーはやめておきたかった。
誰かわからない人が使うランドリーのドラムの中に、我が家の布団を入れて洗うのはちょっと気が引けました。

 

宅配送料無料という布団クリーニングの魅力について体験した感想を書きますね。

私が利用した布団クリーニングは2社でした

布団をクリーニングに出そうと思ったところで、まず考えたのが布団をどうやってクリーニング屋さんに持って行くか。子供とは主人と私と同じ部屋で寝ているので、部屋の布団全部をクリ―ニングしたいと考えていました。
一つ一つの布団は、シングルの羽毛布団なのですが、3枚となるとかさばるし、毛布や敷布団なども一緒に洗ってもらおうとすると布団を入れる袋がありませんでした。
クリーニング屋さんまでは片持ち15分ほどの距離ですが、布団を抱えて歩くのはまず無理ですし、取りに来てもらうサービスを頼むと料金が安くありません。
布団のクリーニング大手のお店だったのですが、配送サービスが1回1500円となってました。意外と高いと感じました。そこで、「布団クリーニング 宅配 安い」とググったところ、往復送料無料で安くて人気であるという「リネット」という業者を見つけました。

 

ホームページはいたって見やす初めての方でもきっと親近感を持って注文できそうと感じました。近所の老舗クリーニング店では、ホームページが非常に見づらく、更新もあまりされていませんので見ていても、結局電話しないとわからないことも多くありました。
その点、リネットは見やすさ、値段の安さでやはり人気の訳が分かりました。

 

リネットでは、初回に圧縮袋がサービスになるキャンペーンをやっていることが多いみたいでした。その圧縮袋は次回、2回目以降利用するときにも使えてエコで経済的だという点も気に入りました。

 

また、防ダニ加工というサービスがオプションで1000円という破格の安さにもひかれました。ダニアレルギーの子がいる我が家にはとても合っているなと感じました。
効果はどれくらい続くかわかりませんが、一度アレルギーが発症すると長引くのがかわいそうなので極力ダニを寄せ付けない環境造りは歳以前の選択だと感じました。

 

布団リネットは、注文したい布団の枚数と、入れる袋の枚数、オプションを選びます。入力画面では、住所と名前など基本の情報を入れて注文ボタンを押すだけ。
そのあと、3日ほどで注文した袋類と送り状が入った包みが到着します。

 

布団を入れる袋は広げてみると意外にも小さいので一体どれくらいの布団を詰められるのか不安になりました。
昔の袋はもっと大きかったというようなことも口コミで見つけてちょっと残念ですが、クリーニング業界全体の値上げがあった時期らしく仕方ないと思いました。
布団を圧縮袋に入れたら掃除機で思いっきり吸い込観ます。ペッちゃんこになった布団に、大丈夫かなという疑念が湧きましたが、他の方のレビューなどでも思いっきり圧縮して入る分だけ詰め込んでいたので、羽毛布団も思い切って圧縮して見ました。

 

布団は、見事に小さくなり、羽毛布団3枚、毛布3枚、敷布団3枚を2パックに詰めて送る段取りが付きました。我が家はオプションでダニ防止加工も付けたので洲が、つけない場合は3000円安くなります。また、特典の圧縮袋無料は800円相当らしいです。得しました。布団1枚当たりの値段が3000円台に抑えられて、近所のクリーニング屋さんよりも安くつきました。持って行く手間もなく、スムーズに配送業者に引き渡しました。

 

それで後は待つだけです。工場に到着した段階でメールで金額の確定が行われます。32508円でした。布団は羽毛と敷で6枚、毛布は3枚で9枚とするとだいたい1枚3600円で防ダニ加工付きでした。
毛布は単品の金額では1500円と激安です。ダニ加工つけて値段が抑えられてお得でしたよ。

 

発送から10日後に無事戻ってきました。布団が入っている圧縮袋は新しいものと取り換えられてきています。本当にきれいさっぱりと言う感じです。防ダニ加工の説明書きと、布団を取り出してふんわり感を取り戻す方法が入っていました。

 

そのとおり行い、その晩は使用。寝心地が布団を洗うだけで変わるとは甘く見ていました。ダニやほこりのアレルギーも今のところ落ち着いています。注文からお届けまで早くて安いリネットにして手間いらずでした。何といっても楽できるメリットは捨てがたいです。

 

一年後、また布団をクリーニングにと思って探していたところイオンの布団宅配クリーニング保管付きを見つけました。カジタクというお店です。ネットで注文出来て、要領はリネットと同じです。

保管付きカジタクで出してみた

利用するにあたって、値段がリネットよりは高いと思いました。しかし、衝撃の違いなのが布団を保管9カ月間もしてくれるところ。
確かに、布団を冬の間使って、春先にしまうというのは押入れを圧迫してしまうし、汗の染み込んだ布団はクリーニングして、そのついでに保管してくれたらとっても楽ですからね。
保管にかかる値段は1000円と、保管がついてくるクリーニングでは最強の安さです。
これは利用しない手はないと思いネットで注文。布団の袋が届き、入れる。ただし圧縮はしない分、たくさんは入りません。
それを業者が取りに来て自宅の玄関先から発送です。
後は半年や9カ月後の指定日まで預かってくれてスッキリです。
医師用早めの到着にはしましたので、冬前に届くのにとても楽しみにしています。届いたらレビューしたいと思います。

舌下免疫療法のこと

息子が7歳のため、なかなか子供でも舌下免疫療法を受けられるクリニックは少ないと感じていましたが、幸いにも一駅先のお医者さんが最新の治療を行っているので、通っています。今年2月に5歳から保険適用が実現した舌下免疫療法。あまり知られていませんが先生はもっと広めていきたいとおっしゃっていました。
根本的な改善につながる方法です。アレルギー物質になれるために1日1回舌の下に少しおいて飲み込むというのが治療法。簡単に言えばそんな感じです。
そんなに嫌がるおことなく続けています。こちらにも効果や変化があれば綴って行きたいと思います。喘息の診断判定機もそのクリニックにはあるので、やはり混んでいますが名医であるが故でしょう。

更新履歴
page top